ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

家づくりの後悔 型ガラス編


型ガラスにしなくて後悔

我が家の家作りの後悔ポイントのひとつに

「型ガラスにしなかった事」

というのがあります。


型ガラスっていうのは

すりガラスの事です。

うちは東、北、西側に家があります。

東と北側の1階は

全部型ガラスにしました🤔

やっぱり視線が気になるので💧


ただ西側のリビングの窓だけは

型ガラスにしなかったんです。

シェードを取り付けていますが

シェードがなかったら

隣の家が丸見えです💧

隣の家もレースカーテンを

してるみたいです。

昔からある家で、

うちが建てた場所はもともと

田んぼだったらしいので

なんか申し訳ない😭

ほんと型ガラスにするべきだったな💦

型ガラスにしなかった理由

ダイニングテーブルから外が見えるので

雪が降ったら子供たちが

窓から雪を見たがるかもしれない。

青空を見て朝を感じたい。

そんな理由から

型ガラスにしませんでした😅

住んでみると

雪なんてめったに降らないし、

南側の窓から十分見えるし、

シェードを開けると寒いから

冬はほぼ開けないし。


って感じで、ほんと後悔です💦


ちゃんと隣との距離を見るべきだった。

失敗でした‼️


2階も南側以外は型ガラスで

よかったかもしれない😖

2階の部屋には1部屋に2つ窓を

つけてるので、

片方は型ガラスにしとけばよかった💧

型ガラスにしなくて後悔の対策法

リフォーム

これは確実ですね。

ただコストが高いので

あまり現実的ではありません。
(うちの場合)

シェードをつける

我が家もシェードをつけてますが

ハニカムシェードというのを

つけています。

蜂の巣のような構造になっており

冬は窓からの冷気を抑えてくれて

夏は日差しと暑さを抑えてくれます。

目隠しにもなりますが

やっぱり窓を開けて

風を入れたい時などは

シェードを開けないといけないので

丸見えにはなります。


窓ガラスにシート、フィルム

外から見れば鏡のように見えて

家の中がまったく見えなくなるという

素晴らしい商品もあります‼️

夏の日差しも遮ってくれるので

ぜひ取り付けたいと思っています。

ただ、夜間は家の中が見えてしまうという

話も聞きますが(ノД`)

シェードとシートやフィルムの

ダブル施工だと

機能的にもすごくいいんじゃないかと

思います‼️

他にも見た目がおしゃれなシートもありますね。

まとめ

これから家作りをする人に

アドバイス出来ることがあるとすれば

現地へ行って隣の家との距離や

窓の配置をよく見るといいです❗️

お互いの家の窓同士が向かいにあると

やっぱり気まずいですからね💦



にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから