ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

ホスクリーンの使い勝手と設置時の注意点!

うちは家を建てた時、ホスクリーンを

つけてもらいました。

自分で買って大工さんに施工だけ

頼みました。

めっちゃくちゃ役に立っています⭐️

部屋干しが邪魔にならないし、

今の季節は花粉対策で

部屋干ししてます😊

見た目はこんな感じ↓

ホスクリーンにも色々と種類があって

うちのはホスクリーンの横に

棒をひっかけるところがあって

手動で上下に降ろしたり上げたり

できるタイプです。

これをくるくるくるっと回して上下に

上げたり下げたり。

この棒の収納場所はカーテンの裏です↓

うまく隠れてます❤️

なかなか気に入ってます😉


電動で上げ下げできる商品も

あるようですが

故障が怖くてやめました。


うちは一階の和室につけたので、

お客さんが来た時や、

子供も和室で遊ぶので

上に上げて邪魔にならないようにしたり、

見た目も、

このホスクリーンは

うちに合ってたなー😊↓



ただ、

うちは大工さんにつけてもらったので

楽でしたが

自分でつけるとなると、とりあえずハシゴと

下地チェッカーがいると思います!

こんなの↓


木の柱にネジを刺さないと

すぐ落ちてくるそうで

見た目では探せない、と言われました。

最初は自分でつける予定でホスクリーンを

買ったんですが、めんどくさくなって

結局頼みました!

まぁそれでよかったです^^

取り付け費で13000円かかると

言われたんですが

取り付けてもらったあとに聞いたので

猛抗議

高くないですか?普通なのかな?

抗議のかいあって無料になりましたw

でも自分でとりつけるのが面倒な人は

家を建てた会社とか

リフォームの会社や工務店でも

取り付けはやってくれるんじゃないかな?


新築で自分で取り付けたいって人は

ホスクリーンの設置予定場所にあらかじめ

下地をいれておいてもらってたら

木の柱探しをしなくていいので楽ですよ!


ホスクリーンはほんとにつけてよかったです!

おすすめです!!

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから