ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

お金をかけずに夏涼しく冬暖かい家にする方法3選

お金をかけたら

夏涼しく冬暖かい家になります❗️

なるんですけど・・

なるべくなら安くで

快適な家に住みたいですよね❤️

効率よく夏涼しく冬暖かい家にするポイント

家を小さくする

家を小さくするメリットとして、

冷暖房が効きやすい、というのがあります。

光熱費も安くなるし、

家のコストも安く出来ますよね❗️


窓を少なく小さくする


私も家を建てる時は、

なんとなくわかってはいたんですが

あまりピンときてなくって💦

営業さんの設計力のないのもあって

結局、無駄に大きい窓や必要ない窓も

つけてしまいました💦

南側は大きい窓、

北東西側は小さな窓が基本です。

引き違い窓は南側だけにして、

北東西には小さな縦滑り窓、横滑り窓。

南風をうまく取り入れるように

縦滑り窓をうまく使うといいですね❗️

引き違い窓を多くつけてしまうと

隙間が多くなってしまうので

なるべくつけない方がいいです。

高気密と言われる家は隙間が少ない家

っていう事です。

隙間の多い家は、冷暖房が効きにくく

外からの冷気や熱を取り込みやすいです。


小さな窓だと暗くなるかも?

と思ってましたが、全然明るいです。

窓があるのとないのとでは

明るさは全然違いますが、

小さな窓と大きな窓では

たいして変わらないなと感じました。

窓を小さく、少なくする事で

窓にかかるコストも安くできますよね😆

窓、サッシのグレードを上げる

家を建てる上で

どこにお金を一番かけるべきか?

と、聞かれたら間違いなく窓だと答えます。

窓から入る熱や冷気が

圧倒的に多いからです。


引用 https://www.100percent.co.jp/sumai/kouza_view/96

極論を言えば、

窓が全くない家にしてしまえば

コストをかけずに夏涼しく冬暖かい家に

なるかもしれません❗️

そんな家を見た事がないので

実際にはどーなるかわかりませんけど💦

現実的には、窓はトリプルガラスの

樹脂サッシをお勧めします🧐


まだまだ他にも

玄関のグレードを上げる

熱交換一種換気にする

気密をとるために吹き付け断熱にする

などなどいっぱいありますが。

全部やるとコストもかかります💸

全部できたらそれが一番いいですけどね。

高気密高断熱住宅は高いです。

まとめ

効率よく夏涼しく冬暖かい家にする

には、

家を小さくする

窓を少なく小さくする

窓のグレードを上げる

というのは基本になると思います❗️


追記 

我が家は熱交換一種換気の

吹き付け断熱にしましたが、

家を小さくする、窓を小さくする、

窓のグレードを上げる

が出来ていなかったため

冬は寒かったです。

お金をかける順番を間違うとこうなりますね
😵

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから