ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

新築の1年点検きたー‼️保証内容と有償補修って何?


新築の1年点検

ついに新築を建てて

1年が経過しましたー。

トラブルもたくさんありましたが

とりあえず快適に暮らしています。

1年が経ったので

1年点検がやってきましたー‼️

どんな所を見るのか

色々とチェックしましたよ‼️


やって来たのは男の人ひとり。

家に入ってすぐに

1枚の紙を渡されました。

チェックお願いします。って


いやいやいや??

チェックするのは私達かい??

主人がチェックを入れてたので

やめさせました。

結局玄関のタイルのところに

チェックを入れて

「ここしかチェックできなかったので」

と言って、

他の部分は空欄で渡しました。

外周り


まずは外に出て行きました。

外壁とコーキング、

屋根のチェックをしてるんだろう。

屋根のチェックはどーやるの?

と思って

外周りから帰ってきたアフターさんに

聞いてみると、

瓦が飛んでないか

外から見たって。

屋根のチェックって

そんなもんなのね。

家の中

次は家の中ですが、

建具をチェック。

窓、サッシもチェックは

しているが、全部ではない。

という感じです(>_<)

二階も建具と窓を見たんだろうと

思います。

二階までついて行くのは

ちょっと気まずかったんで

二階はどこを見たのか

わかりませんでした。

床下


割と長い時間床下に潜ってました。

汗だくで出てきました。

床下の断熱材が落ちてた家があったと
(フェノバボード)

営業さんから昔聞いた事があって、

そこが少し気になってましたが

異常なしでした。

補修箇所

折れ戸を直してくれました。

前から調子が悪くて、

きっちり折れないとゆーか。

ドアを開けてると

勝手に少しずつ閉まっていく。

ネジが緩んでたのかな?

自分でネジを締めて

直した気でいましたが

やっぱり直ってなかったみたいです。

あとは、

網戸が外れてました。

スムーズに動かなくて

そこも直してもらいました。

あとはお風呂のドア。

換気扇を回すと

お風呂のドアがパコって開くので

調節が難しくて放置してました。

アフターさんは

ドアの調節を知らなかったので

教えました。

風呂のドアがパコっと開くことって

あんまりないのかな??

壁紙の穴の開いたところも

直してもらいました。

保証内容とメンテナンス

タマホームでもまったく

同じ内容だったと思います。

タマホームをライバル視してるから

ですかね‼️

わかりにくいですが、

10年間は無償で点検しますよ。

10年目の点検の時に必要な

有償補修をすれば

10年保証を延長しますよ。

15年目のメンテは無償でするけど

20年目のメンテは有償ですよ。

みたいな感じです。

10年後から10年おきに

5万のメンテ料がかかるって。

高いわー‼️

必要な有償補修って言い方も曖昧ですね。

必要な有償補修が無い場合は?

って聞いたんです。

無い場合でも

10年保証延長になるらしいです。

でもなんらかの有償補修を

受けさせられるんじゃないか?って

ちょっと不安です(^◇^;)

保証ってそもそもどこの保証??

構造と防水って書いてあるので

すごく基本的な骨組み部分の保証と

屋根の雨漏りや外壁からの雨漏り

の保証なんだと思います。

保証の短いユニバーサルホーム

聞いたことがあります。

なぜユニバーサルホーム

保証が短いんですか?って。

保証する意味がないから

という回答でした。

それくらい基本的な部分の

保証らしいです。

まとめ

1年点検ってゆーから

結構しっかりやるもんだと

思ってたけど

結構あっさり終わりました。

こんなメンテが10年後から

5万もかかるなんて。。

嫌です(;´Д`A

でもやっといた方が安心は安心。

一生無料でメンテするって

工務店もあったので

これから家を建てる方は

メンテ料の事や保証内容の事も

しっかり聞いてくださいね‼️

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから