ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

【家づくりの後悔】玄関、風呂のモニター位置がズレてる


【家づくりの後悔】モニターパネルの位置

激しく後悔しています。

【家作りの後悔】モニターパネル編です。

玄関のインターフォンのモニターと

お風呂の温度などを

設定するモニターのパネルが

恐ろしくセンスのない場所にあるんです。

それがこちら↓


この電気のスイッチと

ズレた位置にあるのもすっごい変だし

壁に突っ張り棚なんかをして

オシャレかつ色々と物を置きたいなぁ

なんて考えたけど

モニターがこんな位置じゃ

突っ張り棚なんて出来ない。

せめて電気のスイッチの上とかに

モニターがあれば

もう少し見た目的にも

普通になったんじゃないかって・・。

なんて事を思っても

もう遅いわけですが(ノД`)

モニターパネルの位置をしくじった原因

担当の営業マンがポンコツだったから。

この一言です。

そもそもどこの位置にするか?

なんて打ち合わせをした記憶もなく

家が建ち始めてから初めて

そーいやモニターは

どの位置につくんですか?

って聞いた記憶があります。

営業さんもわかってなくて

図面を見て、「ここら辺?ですかね?」

って適当な事を言っていました。

てことは設計が決めたのかな?

設計もポンコツなのかな?

つくづくハズレを引いてしまったなって。

確認をしなかった私も

いけなかっんですけど。

ポンコツゆえに

モニターの確認どころじゃ

なかったんですよね(ノД`)

私がネットサーフィンで

拾った情報を伝えて

それを設計に伝えてもらい

間違いだった事に気づく。

なんて事が度々あって(><)

nemikky.hatenablog.com

こちらがネットで拾った情報を頼りに

間違いを指摘するって

情けないというか・・。

モニターパネルの理想の位置

ニッチを作って

1箇所にまとめてあったりが

すごくオシャレだなって思います。

勝手に、ニッチはなくても

ちゃんと位置を揃えてくれてるだろうと

思っていたんです。

家作りの教訓

家作りをしてわかった事は

「〇〇してくれてるだろう」

という考え方は失敗する‼️

と、言う事です。

ポンコツ営業マンを引いたからかも

しれませんが、

絶対に〇〇してくれるだろう、

とは思わずに必ず確認はした方がいいです‼️

ローコスト住宅の弱点

うちはローコスト住宅で建てたので

1家族に割ける時間が

極端に少ない、というのも

失敗の原因のひとつだと思います。

散々ポンコツポンコツ言いましたが

年間16棟を売る営業マンが

家の勉強をしたり、

じっくり話を聞いて

モニターの位置まで確認をする

と、いうのは難しいのかもしれません。

ローコスト住宅で建てるって事は

自分で1から100まで確認をする必要が

あるのかもしれません。

信頼の問題かもしれませんが。

出来る営業さんに当たったら

確認作業ももっと楽にはなるはず

ですけどね(゚∀゚)

これから家を建てる方がいたら

モニターパネルの位置は

絶対確認して、

こんな感じで作って欲しい‼️

と、要望を出した方がいいですよ‼️

ニッチおススメです(●´ω`●)

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから