ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

1階主寝室と2階主寝室のメリットデメリット‼️


1階主寝室と2階主寝室の両方を経験

我が家は2階に主寝室を作りました。

家を建てる前は、

ずっと平屋の古い借家だったので

1階の主寝室に慣れていたのもあり

住み始め当初は、これをかなり後悔していて

1階の4.5畳の和室に布団を並べて

家族4人で寝ていました。

それが今では2階の主寝室に移動して

2階で寝ています。

1階、2階両方の寝室を経験して感じた

メリットデメリットを書いていこうと

思います(*´-`)

1階主寝室のメリット

移動が楽

まず、移動が楽です。

わざわざ寝るために

2階に上がらなくていいのは超楽です。

子供の声にすぐ対応できる

小さなお子さんのいる家庭では

これはものすごいメリットに感じます。

うちも下の子がまだ階段の登り降りに

不安だったので1階で寝ていました。

子供は親が側にいないと

すぐに起きてしまって

親を呼びに来たり、泣いてたりします。

すぐに対応できるのは

かなり助かります‼️

メインの収納がある

だいたい主寝室にメインの収納を

持ってくる事が多いんじゃないかと

思います。

1階に、またはリビングと同じ階に

メインの収納があると

すごく便利だと思います‼️

老後は必ず1階に主寝室が必要になる

これは私のおばあちゃんを見てきて

思った事ですが、

必ず1階が主寝室になります。

必ずです。

80を過ぎれば2階に上がるのはキツくなり

自然と寝室も1階になります。

布団もベッドになります。

老後の事を考えると

必ず1階にベッドを置けるスペースを考えて

家づくりをしないといけないなと

思います。

nemikky.hatenablog.com

1階主寝室のデメリット

音が漏れる

うちが1階で寝ていた時は、

私の見ていたテレビの音が

隣の和室まで聞こえてて

子供がよく起きていました。

子供の声にすぐ対応できる反面、

こちら側の声も寝室まで届いてしまう

デメリットがあるんですね(ノД`)

これはルンバの問題もあるかなーと思います。

我が家では昼間にルンバを動かしますが

夜に動かす家もあるかと思います。

ルンバの音って結構うるさくて

寝室と同じ階で動かすのは

結構うるさくて眠れないんじゃないかと。

夜は音が響きますしね。

もしかしたら2階でもうるさいかもです。

2階主寝室のメリット

1階の音が漏れない

1階と2階の間に

断熱材を入れているかどうか?

とかにもよるのかもしれませんが

テレビの声なんかは届きません。

1階に寝ていた時は、

主人の帰ってきた車の音や

ドアを閉める音なんかにも

子供が反応してしまい

寝かしつけに苦労しました。

2階に主寝室を移してからは

車やドアの音も聞こえづらくなり、

寝かしつけの時も起きなくなりました。

これがすごく助かっています‼️

どこか気が休まる

リビングから離れるからか

どこか寝室に行くホッとします。

ホッとするというか、「寝るんだな」

という気になります(笑)。

専業主婦の私の仕事場は主に

リビングになるので

それもあるのかもしれません。

テレビもないし、

ただ寝るだけの部屋に

帰ってきた感があります。

1階でもリビングに離れたところに

主寝室をつくれば気が休まるのかも。

2階主寝室のデメリット

飲み物が遠い

夜中に喉が渇いた時に

わざわざ1階まで取りに行かなくては

いけません。

特に子供が飲み物を欲しがれば

その都度飲み物を取りに行かなくては

いけません( ;∀;)

私はそれが面倒すぎて

100均のボトルに入れて2階まで

持って上がっています。

毎朝それを持って降りて洗うのも

かなり面倒です(泣)。

移動が面倒

やはり移動が面倒です。

でも慣れてしまうと思ってたよりは

大丈夫かな、とも思います。

階段を昇ってすぐの部屋が主寝室に

なってるのも関係あるかもしれません。

少しでも移動の事を考えると

2階に上がってすぐの部屋が主寝室、

ってのも便利なように思います。

子供の声が届かない

想像通りですが、やはり親が離れると

子供はよく泣いて降りてきます。

一人で降りられるようになったので

そこは不安ではないんですが。

まだ一人で階段を降りられない

小さなお子さんのいる家庭では

不安があるし、

子供が起きて、その度に2階に上がって

寝かしつけをするのは

かなり面倒だな、と感じます。

まとめ

1階、2階両方で寝室を経験して

わかった事は、両方にそれぞれ

メリットデメリットがあるな、と

感じました。

子供が小さい時は1階が主寝室なのが

便利だし、

子供が大きくなれば

2階に主寝室があるほうが

静かでいいような気もするし。

結局は、その時の環境によって

1階が良かったり2階が良かったり

するんですよね(*´-`)

でも老後も自分の家に住む予定なら

1階にベッドを置けるスペースは必須です。

うちのおばあちゃんの生活を見てて

絶対だと感じました。

少しでも参考になればと思います(*´-`)

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから