ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

エコキュートのメンテナンスをやってみた‼️【パナソニック】

エコキュートってメンテナンスがいるの?

エコキュートを取り付けてる家庭は

割と多いんじゃないかと

思うんですが、

メンテナンスが必要って知ってましたか?

私は知りませんでした(><)

大掃除の時期になったので

説明書を読む機会が多くて

ふと、エコキュートの説明書も

読んでみると・・・

年に2、3回手入れをしてくれって

書いてあります(ノД`)

おぉ、知らなかったし‼️

メンテナンスする箇所も

1箇所ではなくて

いくつかあるようです。

って事でメンテしてみました‼️

タンク内の水抜き

説明書には、

「底に溜まった湯垢を抜く」

と、書いてあります。

エコキュートのタンクの中は

常にお湯が入っている状態で、

毎日全てのお湯を使い切る事ができません。

だから手動で底に溜まったお湯を抜いて

タンクの中の汚れを流しましょうよ、

というメンテナンスみたいです。

エコキュートのお湯は

「飲料禁止」とも書いてあるので

さぞ汚いんでしょうな(ノД`)

タンク内の水抜き開始‼️

まずは、

タンクのメモリが1以上減ってないと

メンテ出来ないようです。
(高温のお湯が出てしまうため)

メンテの前にタンクのメモリを

確認しましょう。

エコキュートの化粧カバーを外す


↓↓↓

ドライバーがなくても大丈夫でした‼️

②漏電遮断機を切る

エコキュートの真ん中あたりにあります。

③給水元栓を閉じる

キュキュッとね。

④逃し弁レバーを上げる

逃し弁レバーは、

エコキュートの上の方についてて

手がギリギリ届くかな?くらいの位置。

背伸びでなんとか届きました。

土台があると楽そうです。

⑤排水栓を開き、2分間排水後閉じる

ここでミスります。

排水栓と給水元栓があるのに

水元栓の方を開いたり閉じたりしてしまい

あれ?さっき閉めたのにまた開けるの?

ってやっとミスに気づきました。

排水栓は少し隠れた所にあるので要注意↓

排水栓をやっとみつけて

排水栓を開いて、2分間したら閉めます。

水元栓も排水栓も

開いたら水が流れる音がするので

間違えないように要注意です‼️

⑥給水元栓を開けて、タンクを満水にする

水元栓を開けると水の流れる音がして

満水になったら水の音が止まりました。

⑦逃し弁レバーを下げる

高い所にあるので一苦労。

⑧漏電遮断機を「入」にする

カチッとな。

⑨化粧カバーを閉じる

パコッとはめてネジを閉めます。

手でキュキュッと。

ドライバーはいりません。

⑩混合水栓のお湯側を開き、水が出るのを確認して閉じる

家の中に入って、

洗面台のお湯を出します。

水が出てくればOKと書いてあるけど

一応お湯が出るまで待ちました。

注意書きで、

空気の混じった水(お湯)が出る事がある

と、書いてあります。

これでタンク内の水抜き終了‼️

ふろ配管の洗浄

最初の設定で、自動でふろ配管の洗浄を

する設定になってるようです。

循環口付近までお湯が減った状態で

ふろ自動運転が終了した時は、

自動配管洗浄しないようです(ノД`)

手動でも出来るみたいです↓

洗浄剤を使うバージョンも↓


浴槽フィルターの掃除

ここは週一くらいでやれと

パナソニックの人に最初に言われました。

目詰まりを起こすと故障の原因に

なるようです(ノД`)

やってみました‼️

ここをはパコッと外すと

結構・・ピンクカビがついてます。

最近サボってたからなー∑(゚Д゚)

エコキュートのメンテナンスまとめ

タンク内の水抜きは、

年に2、3回やらないといけないようで

結構な頻度です。

ただ、10分くらいあれば終わるし

そんな難しい作業はないので

そこまで苦ではありません‼️(たぶん)

まだメンテをやった事がない方は

エコキュートの寿命を延ばすためにも

ぜひメンテをやってくださいね‼️


にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから