ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

タマホームが気密測定を全力で拒否していた話

タマホームとローコストビルダーを相見積もり

タマホームとローコストビルダーを

相見積もりしていた頃の話です。

タマホームの大安心の家という

値段の割にまぁまぁの性能の家を

タマホームの営業さんに

激推しされていました。

当時はいかに安く性能のいい家を買うか

ばかりを考えていました。

今思えば、

中途半端な性能の家を

中途半端なお金を出して買うより

高気密高断熱の家を

しっかりお金を出して買う方が

後悔が少なかったように思います。

タマホームはとにかく安かった。

同じような性能の家を見積もると

タマホームより安い家は

出てきませんでした。

詳しくはこちらを↓
nemikky.hatenablog.com

タマホームの売りは安さのみ

迷いました。

タマホームより安い住宅会社は

ないんです。

でもタマホームをネットで調べると

良いところよりも

悪いところばかりが出てきてしまって

不安ばかりが募ります。

タマホームの営業さんは

今思えば家作りのセンスはとてもありました。

外観も見栄えがよくて

間取りもしっかり考えてくれてて。

でも、地元で有名なローコストビルダーと

相見積もりを始めると

だんだんと営業さんの

違うところが見えてきました。

それは、

ひたすら他の住宅会社の悪いところを探す

会うたびに言われるようになりました。

面材を使ってないですよ、とか。
(実際はちゃんと使われていた)

会社の経営が傾いてるそうですよ、とか。

本当なのかもしれないけど

私的には、他の会社の悪いところではなくて

タマホームのいいところをもっと

知りたかった!!

タマホームは安さは断トツの1位ですが

他に売りがないんじゃないかと

思いました。

タマホームが気密測定を全力で拒否

決め手はこれでした。

「気密」というのは

どれだけ隙間が少ないか?

ということなんですが

タマホームに「気密測定をしたい」

と言ったら

お金の無駄だと言われました。

気密測定は数値でちゃんと

気密をとれているかを知れるかわりに

5万~10万くらいの金額がかかります。

確かに高いけど( ;∀;)

必要ない。ということをひたすら言われて

不安が確信に変わる瞬間でした。

家の性能ってよく服装に例えられますよね。

断熱がダウンジャケットなら

気密はボタンやファスナーだと。

気密が悪いと

ダウンジャケットを裸で羽織ってるだけ。

とても夏涼しく冬暖かい家にはなりません。

タマホームは最後まで

タマホームへの意力が尽きて

断りの電話を入れたところ

「そーですか」と

すぐに切られました。

ここ、大事だと思うんです('Д')

印象悪いですよね!

家を買おうとしてる人がいても

絶対勧めたくないですよね!!

タマホームをひたすら否定するような

内容になってしまいましたが

安さのみを求めると

いい会社です!!

それ以上を求めてしまうなら

ちがう住宅会社がいいのかも。

タマホームが気密測定を

全力で拒否していた話でした!!

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから