ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

いい工務店やハウスメーカーの選び方4選 家作りに必要なものはコレだ!!


工務店って家を建てるまでは

ぜんっぜん意識して見てなかったけど

結構たくさんあるんですよね😳


どんな家を建てたいか?

で、選ぶ工務店は変わってくるかな?

と思いますが。

ハズレ工務店の特徴

引き違い窓を多く使っている


とりあえず家を見ることですね❗️

南側には大きな窓

「北、東、西には小さな窓」

が基本です。

家を快適に過ごすためには

絶対必要な条件です😉


この前、

私が家を建てる時に行った

工務店の建売を見つけました。


建売の北側には交通量の多い道路です。

北側の窓には160センチくらいの

引き違い窓が3つ😱

道路からも丸見えだし、

断熱性能的にも

北側にはそんなでかい引き違い窓を

つけちゃダメでしょ❗️


って思っちゃいました💦


家作りはセンス

デザイン

見た目ももちろん

外から家の中を見えなくする作り方

ができる工務店はいい工務店です‼️

金額


やっぱりお金。

家を建てる上でこれを外しては

考えられない😖

安い家を売る工務店が外れか?

いや、逆ですよね😓

たいした家じゃないのに

高く売る工務店こそハズレです。

でも家の高い安いは

よくわからないですよね💦

自分の建てたい家の相場を知る方法


坪数や家の形、性能や設備によっても

全然金額が違ってきます。

すべて同じ条件にしてもらって

工務店ハウスメーカー

廻るようにしてください‼️

注文住宅なら

まず間取りを決めます。

色んな間取りの図面をみたり

自分や家族の性格に合った

住みやすい間取りを決めて、

次は家の性能を決めます。

夏涼しく冬暖かい家にするなら

絶対窓だけはお金をかけて下さい。

窓が家の快適さの70%を握っています。


うちはua値0.6です。

普通に結露するし、冬は寒いです。

快適な、夏涼しく冬暖かい家を目指すなら

0.46以下を目指してください❗️

0.46は私が想像する

快適な家の数値の妄想なので

あまり参考にはならないかも😑


ホームページにua値c値をのせてる

工務店は高気密高断熱にこだわってる

工務店だと思います。

そこの間取りや数値を参考にすると

いいかな🤔


間取りや性能、設備を決めて

見積もりを出してもらって

相見積り⭐️


自分の建てたい家の相場を知ることは

とっても大事です。

ハウスメーカーだと、

安さで選ぶならタマホーム

性能で選ぶなら一条工務店

でも地元の工務店やビルダーだと

一条工務店より安く快適な家を

建てられるかもしれない🌱


タマホームより安くていい家を

建てられるかもしれない🌱



工務店に行くだけじゃダメ。

建てた家をみせてもらって


見た目

外から家の中を見えなくする工夫

窓(性能や見た目)

耐震や断熱材の種類や厚みの事も

とことん聞いたほうがいいです🤔


小さな窓を使ってるのに

家の中がちゃんと明るい家は

設計さんがしっかりしてる所だと

思います‼️


一度建売の家を見に行った時に

角のクロスが少しめくれてたり

傷?が目立つような家もありました。


いい職人さんを雇ってるかどうか?

も、とても大事ですよね。

家の中に隙間はないか?

角までしっかり見てくださいね😳



お金をしっかりもらってる職人さんは

しっかり働いてくれる気がします。

経営の苦しい工務店

職人さんにも高い給料が出せないし

家も安く売れません😓


あと、中途半端に社員の多い工務店

ハズレの臭いがプンプンします💧

人件費で家を安くできないですからね😖

見極めて選んでくださいね😁

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから

FC2 ブログランキングへはこちらから