ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

老後を考えた家づくり 

先日、大好きだったおばあちゃんが

亡くなりました。


しばらくおばあちゃん家に泊まっていました。

桜がすごく綺麗でした🌸


おばあちゃんの家はとても大きくて、

お盆やGWは親族が集まって

バーベキューや川遊びや釣りをするのが

毎年の行事でした😀

1階はキッチン、リビング、ダイニング、

他に部屋が4つあります。

2階にも部屋が3つ。

めちゃくちゃ大きい家です❗️

それでも

お盆やGWには部屋が全部埋まります💦

おばあちゃんの他には、息子(私のおじさん)

おじいちゃんが住んでおり、

3人で住んでもかなり大きい。


15年前に河川の両サイドを高くする工事で

建て替えをしてますが、

やっぱり大きな家を建てました。

3人とも人が集まってワイワイする事が

大好きでした。


老後を考えた家作り


おばあちゃんは80を超えたくらいから

2階に上がるのがキツくなり、

1階のトイレの近くの6畳の部屋に

おじいちゃんとおばあちゃんで寝てましたが

おじいちゃんが施設に入って、

ベッドを置きました🛌。

老後はベッド必須です。

いつからか、

自分の部屋とトイレの往復、

ダイニングでご飯を食べてまた自分の部屋。

って感じで、あまりリビングには

こなくなりました。

おじいちゃんが施設にいって寂しかったのが

大きかったのかな?

トイレも近かったですしね。


それを思うと、

うちは老後の家作りを失敗したかもな💦

って思います。

うちの1階の間取りです↓


死ぬまで家で過ごすって考えた時に

うちのおじいちゃん、おばあちゃんをみて

老後の家作りに大事な事が

少しずつ見えてきました。

間取り

1階に寝室にできる部屋

老後は間違いなく1階で寝ることになります。

おばあちゃんが使ってたベッドはレンタルで

結構大きかったです💦

4.5畳の部屋に置けるのかな?と心配です。

和室を6畳にしとくべきでした。

寝室から直接トイレに行けるルート


うちはリビングを通らないとトイレに

行けないので、失敗でしたー💦

歳をとるとトイレはかなり近くなるので。

なるべく部屋から近いのがいいですよね。

そーなった時はリフォームも考えないと。

ドアをつけるスペースはあるので。

でも幅が狭いから、特注の扉になるかも🚪

家の構造、性能

バリアフリー


おじいちゃんは90を過ぎたあたりから

車椅子を使いました。

おばあちゃんはコロコロと動かせる

ベビーカーのような?こんなの↓


これを使って家の中を歩いていました。

段差はないに限ります。

小さい子供も段差がなくても

よくこけますからね💦

うちはバリアフリーにしました🙂

ヒートショック

最近よく聞く言葉ですが、

交通事故の死亡者数よりヒートショックでの

死亡者数のほうが多いです。

暖かい部屋から寒い廊下やトイレに

移動した時や、

寒い脱衣所から暖かい湯船に浸かった時に

血圧が大きく変動して

なんらかの健康被害がでてしまう事です。

心筋梗塞脳梗塞などを起こしてしまいます。

やばいです。

うちの実家は死ぬほど寒いので❄️

ほんと両親が心配です。

我が家も廊下が寒いのでヒートショックも

ありえます😓

家の性能はやっぱり大事です。

夏涼しく冬暖かい家🏡は、

もう住宅業界の基本にならなきゃダメですね。


人によるかもしれませんが

本格的に体の老化は

80を過ぎたあたりから

始まるんじゃないかなーと。

施設に入るのもありっちゃありだけど

高いんですよね💦

うちのひーおばあちゃんの時は月15万でした。

部屋と食事とお風呂もつくし、

お世話もしてもらえるんだけど。

なるべく私はギリギリまで家で過ごしたいな。

って考えてます🏠


家を建てる時は一応老後も考えてたんですが、

具体的にどーゆー事が必要かが

よくわかってなかったなぁーと思います。

実際まだまだわかってないんですけどね💦


老後は、平屋は最強です。

1階だけで暮らすとなると収納とかの

問題もありますしね・・・。


老後まで考えた家作りって

大切だなーとしみじみ思います。

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから