ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

家づくりが失敗する原因はコレ‼️家づくりを後悔しないために


家づくりを失敗しないために

1番参考にしなければいけない家は?

家作りを失敗しないために

1番参考にしなきゃいけない家、

というのは

今住んでいる自分の家です‼️

今住んでいる家の嫌なところ、

好きなところを全部書き出して下さい。

我が家が住んでいた家

うちが新築の検討を始めた時に

住んでいた家は、

築70年以上のおんぼろ平屋でした。

日当たりが悪く、床も沈む。

隙間風で髪がなびく。

玄関が狭く収納も少ない。

キッチンも狭く収納も少ない。

コンセントも少ないし、段差も多い。

洗面所までが遠く、

リビングか部屋を通らないと

辿り着かない。

サンダルでの散歩のあとは

砂だらけの足を洗いたいが

部屋を通らないと風呂場に行けない。

玄関側に水栓がない。

脱衣所がないので廊下で着替える。

リビング(という名の和室7.5畳)が狭い。

子供のおもちゃが狭いリビングに

いつも転がっている。

パソコンを置いてる部屋が遠く

夏は暑いし冬は極寒。
洗い物もめんどうだった

風呂も死ぬほど寒かった

悪い所しか見えていませんでした。

ちゃんといい所に気づけていれば

家作りが成功していたかもしれません‼️

この悪い所を参考にして、

家作りを始めました。

我が家の家作り

日当たりのいい土地

夏涼しく冬暖かい家

気密のいい家

長期優良住宅で100年住める家

リビングが20畳

パソコンもリビングに設置

子供のおもちゃ部屋となる和室4.5畳

シューズクロークの設置

キッチンに収納多めのカップボード

コンセント多めの設置

バリアフリーで段差なし

玄関から直で

洗面所、風呂場へ行ける動線

3畳の脱衣所

庭、玄関側と勝手口側に立水栓

食洗機と浴室暖房を設置


夏涼しく冬暖かい家という課題は

中途半端に仕上がってしまいましたが

おんぼろ平屋の悪い所を

すべて改善すべく

考え抜きました。

我が家の間取りです↓


しかし、満足のいく家には

なりませんでした( ; ; )

なぜか⁉️

我が家の家作りが失敗した原因

おんぼろ平屋の悪い所ばかりを見つけて

いい所をみつけようとしなかったから

これが1番の敗因です。

今更ながら、

おんぼろ平屋でもいい所がありました。

寝室がリビングの隣にあった

服の収納場所が

玄関の隣の部屋にあった

平屋だったんです‼️

最近の家は、建売とかでも

2階建の4LDKがすごく多い。

当たり前のように

そんな構図にしましたが

我が家はずっとアパート、

そして平屋に住んでたので

習慣はそう簡単には変えられないんです。

この4.5畳の和室で家族4人で寝ています。

そして2階に作ったWICは

まったく活用できてません。

ただの物置です。

主人は仕事から帰ると、

脱衣所へ行き、部屋着に着替えます。

スーツ置き場も脱衣所。

脱衣所の狭い階段下収納に

普段着る服やパジャマや下着を

すべて詰め込んでいます。

ほぼ2階が無意味。

平屋じゃなくても

主寝室を1階に作っていれば、

ファミリークローゼットを作っていれば、

せめて和室を6畳にしていれば(T-T)

と、後悔の嵐です。

まとめ

今住んでいる家の悪い所だけじゃなく

いい所もしっかり見つけて下さい‼️

人の習慣は簡単には変わりません。

生活動線や収納の場所なども

すごく大切です。

後悔を完全になくす家は

建てられないかもしれませんが、

自分が暮らしやすいように

習慣もちゃんと考えた家作りをすれば

満足できる家ができるかもしれません!

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから