ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

FIT終了後の余剰電力買取単価一覧‼️電力会社の新プランも⁉️


太陽光発電買取終了

ニュースを見てビックリしましたが、

これは事業者の固定買取を辞める話で、

家庭用の太陽光の話ではないです。

とりあえず10年の固定買取は

契約してるので、心配ありません‼️

その後が心配なんですけどね。

FIT終了とは?

固定買取期間終了の事です。

2019年問題

2009年から2015年に太陽光を設置した人は

10年目以降は24円/kWhで売電できるという

シューミレーションでの設置だったので

予想を下回る売電額になってしまって

大きく問題になっているって事です。

そらそうだ。

2017年に一条工務店に行った時には

10年目以降は11円/kWhになると

言われている。という説明でしたけど。

そして、、、

2019年になりましたね‼️

どーなった⁉️

FIT終了後の余剰電力買取単価一覧

大手電力会社

北海道電力
8.円/kWh

東北電力
9円/kWh

東京電力
8.5円/kWh

中部電力
8円/kWh

北陸電力
8円/kWh

関西電力
8円/kWh

中国電力
7.15円/kWh

四国電力
7円/kWh

九州電力
7円/kWh

沖縄電力
7.5円/kWh



プランによって買取価格も

少し違ってくるので

もう少し詳しく知りたいって方は

こちらから↓

卒FITの太陽光発電も売電できる! 電力会社ごとの対応と買取価格 最新情報 - 家庭用太陽光発電(ソーラーパネル)の価格比較・一括見積もりは「タイナビ」

FIT終了後の新プラン


やっぱり買取価格はガクッと

下がりましたね。

10年後どうするか、、、。

悩むところです。

やはり蓄電池って考えちゃいますよね。

ただ、蓄電池を買わなくても

昼間の余剰電力を

余剰電力が発生しない時間帯に

使えるプランが

四国電力からでています('Д')

余剰電力の買取期間が満了したお客さまに朗報!|四国電力

まだ他の大手電力会社で

詳細はでてないですが

きっと同じようなプランの

内容になるはずです。

シンプルなプランじゃないので

私もまだよくわからないんですが。。。

月額2700円かかるけど

最大で150kwまで電力を貯めて

余剰電力の発生しない時間帯に

使うことが出来るようです。

蓄電池が価格を下げないと

このプランに負けてしまうのは確かですね。

蓄電池ってグレードによりますけど

100万~400万くらいするんです( ;∀;)

見積もりをとってみないと

わからないんですけどね。

これから太陽光の設置を考えてる人へ

太陽光を設置=売電

と、考える人も多いですが

太陽光の寿命はまだ正確には

わかっていません。

20年で壊れてしまったら

大きなごみになるだけで

買う価値はないと思いますが

50年後も60年後も使えるなら

それは設置する価値があると

思います。

(蓄電池の営業さんの話では60年はもつ。
ただ60年たっていないので
証明できていないだけと、言っていた)
嘘かもしれないけど。

パワコンは10年〜15年で

買い替えです。

1kw3万円と言われています。

ただ、固定買取終了後の事も考えて

自分の家で消費できる程度のkw数が

理想だと考えます。

まとめ

電気代、なるべく安くしたいし

太陽光で全部まかなえたら

それが一番理想。

そして、情報は貴重です。

しっかり調べて

自分に合った方法で

FIT終了を乗り越えましょう(^^)/

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから

太陽光発電の一括見積もりで設置費用が106万円安くなる!?【グリーンエネルギーナビ】