ローコストで夏涼しく冬暖かい家づくり

夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました! そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐! 後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います! 最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

縁台とウッドデッキでメリットデメリットを考えすぎて1年経ってた


縁台を買うかウッドデッキにするかで迷った

去年の夏からずっとほしいと

思ってました。

ただ、ウッドデッキにするべきか

縁台にするべきか(><)

すっごく悩んでました。

それぞれにメリットデメリットがあって

重い腰も上がらず

1年放置していましたが

ようやく買う事が出来ました‼️

1年悩んで気づいた

縁台、ウッドデッキの

メリットデメリットを

書きたいと思います。

ウッドデッキのメリットデメリット

作るなんて選択肢は

まったくありませんでした。

何に使うのか

よくわからないけど

ただ、なんとなく欲しかった。

ウッドデッキのメリット

①バーベキューが出来る

②虫かごやメダカの水槽などを置いておける

プランターを置ける
(夏休みの自由研究とかによさそう)

④洗濯物が干せる

⑤プールが置ける

⑥柵があればシェードの取り付けが楽

書いていくとやっぱりウッドデッキいいな。

ウッドデッキのデメリット

①コストがかかる

②場所を取る

③処分が大変

④移動が出来ない

縁台のメリットデメリット

縁台のメリット

①場所を取らない

②コストが安い

③移動が楽

縁台のデメリット

①狭いので足場と腰掛ける事以外に
使い道がない

木製と樹脂(人工木)のメリットデメリット

木製のメリット

①コストが安い

②熱を通しにくい

木製のデメリット

①シロアリの心配がある

②メンテナンスの必要がある

③長期間はもたない
(木が腐っちゃう)

樹脂(人工木)のメリット

①耐久性がある
(腐りにくい)

②メンテナンスがいらない


③シロアリの心配がない

注:樹脂製に含まれる
樹脂のパーセンテージは
会社によって違うので、
シロアリやメンテナンスなど
一概に安全とは言えません。

樹脂(人工木)のデメリット

①熱を通しやすい
(夏はアツアツ、冬はキンキン)

②反ったり色が染み付いたり
する事がある。

③コストが高い

メリットデメリットを考えた結果

ウッドデッキの方が

メリットが圧倒的に多い(><)

でも、、でも、、、

私が選んだのは縁台でした。

うちの場合、

場所を取らないというのが

すごく大事でした。

ウッドデッキをつけてしまうと

駐車スペースが1台分なくなってしまう。

そしてコストも。

シロアリが怖いので樹脂希望です。

業者に1.5坪分の

樹脂のウッドデッキを頼むと

20万前後はいきます。

痛すぎる。。。

でも楽天やアマゾンでも

組み立て式の樹脂ウッドデッキを

売っていて、

それだともっと安くて買えますが
(物によるけど1.5坪だと10万ちょい?)

防草シートも買って敷いて

ウッドデッキも買って組み立てて・・

なんて事を考えてたら

なんだかめんどくさくなっちゃって。

そんな時に縁台もありじゃないか?

って思いました。

だって、、、楽だから(ㆀ˘・з・˘)

ちょっとした夢はあるのです。

縁台に座って家族で

月見団子を食べたい。

子供が遊ぶプールに足をつけて

一緒に遊びたい。

花火で遊ぶ姿を縁台に座って見たい。

縁台に夢を託しました‼️

楽天で安いのを見つけて買いました。

次回は、安い樹脂縁台が

どんなものだったのかを

紹介しようと思います(^∇^)

サイズは色々あるよ

書き忘れるところでしたが

ウッドデッキだと幅90センチ単位で、

縁台だと幅35、45、60センチなど

割と豊富な品揃えです(#^.^#)

自分の庭に合ったサイズで

選ぶことが出来ますよ(^^♪

ただ、通販とかだと

180センチの写真を載せてて

小さい文字をよーく確認すると

120センチの商品だったりとかが

多いので、そこは要注意です!!

にほんブログ村ランキングへはこちらから

人気ブログランキングへはこちらから